人生は人間関係でできているー訊いて聴いて聞きまくる男ー

「理想の人間関係を作るには?」「会話力・雑談力を磨くためには?」「自分も相手も幸せになれるコミュニケーションとは?」「あなたの想いを上手に伝える方法とは?」「あなたの本音を伝えるためには?」「”いい人”を止めるためには?」など、【人間関係】+【心】に関することをお伝えしていきます。どんな人にもある、その人だけの想いを引き出す、世界最強の聴き役 HirOがあなたの想いを引き出し、人間関係の問題を始めとするあなたの人生における滞っている部分をスムーズにして差し上げましょう。

人の目が気になる時

f:id:King-of-Listener:20170813221124j:plain

こんにちは。

HirOです。

 

いつも読んで下さって

ありがとうございます。

 

今日は、

 

「人の目が気になった時」

 

どうすれば気にならずに

やりたいことに集中できるのか?

 

についてお話しようと想います。

 

あなたは、

人の目が気になって、

やりたいことに集中できなかったー

 

なんてご経験はありますでしょうか?

 

もしある方は、

続きを読んで頂ければと想います。

 

まず、

なんで人の目が気になるのか?

 

今の日本の教育ですと、

「あれはダメ!!」

とか

「こうしなさい!!」

とか。

 

言われっぱなしの教育を

僕たちは受けて来たんですよね。

 

なので、常に

誰かに見られている

 

ような気がしてしまうんです。

 

逆に

このような習慣を

僕たちに植えつけた先生って

すごいですよね。

 

よく働いてらっしゃいます。

いやほんとに^ ^

すごいです。

 

もしあなたが、

人の目を気にせずに

生きたいと想うなら、

 

先ほども言いましたが、

 

「人が見ている」

と感じるのは、

あなたの気のせいだということを

知りましょう。

 

「人に見られている」

「人の目が気になる」

 

っていうのは、

あなたの勘違いなんです。

 

なので、もし

 

あなたが何かしようとした時に、

「人の目」がブレーキとなって、

できない場合は、

 

それは事実なのか?

あなたが作った幻想なのか?

 

理解する必要があります。

 

そして、

多くの場合は

「幻想」です。

 

人間って幻想を作り出すのが

すごーく上手なんですよ。

 

面白いですね^ ^

 

その幻想を上手に使うと、

あなたは理想が叶えられたりします。

 

その辺りのお話は、

また今度させて頂ければと想います。

 

最後まで読んで下さって、

ありがとうございました。

 

HirO