読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【想いよ届け】あなたには信頼できる仲間がいるか?

「最高の人間関係を作る」「会話力を磨く」「自分も相手も幸せなコミュニケーションを続ける」「あなたの想いを上手に伝える」「あなたの本音を伝える」「”いい人”を止める」など、【人間関係】+【心】に関することをお伝えしていきます。あなたの日々に取り入れられる部分があればぜひパクっちゃってくださいませ!!通算1000人以上の相談にのり、クライアントの道を切り開いてきた経験を持つ【世界最強の聴き役 HirO】があなたの想いを引き出し、人間関係の問題を解決します。皆様いつもありがとうございます。

あなたの一番近くにいる人

f:id:King-of-Listener:20170427082120j:plain

こんにちは。

 

HirOです。

今日も読んでくださって、

ありがとうございます。

 

今日は、

ーーーーーーーーーー

「人と関わりたい。」って

心のそこから想っている

人はどれくらいいるのか?

ーーーーーーーーーー

 

というお話をさせて頂きます。

 

よければどうぞ、

読んでみてください。

 

僕自身最近

気づいたことがあります。

 

 

それは、

 

本当の意味で、

 

心の底から、

 

目の前の人のこと

考えたり、

想ったり、

 

周りの人と

関わろうとしたり、

 

している人って

案外すくないんじゃないのかな?

 

ということです。

 

みんな

目の前の人のことを

考えているようなフリを

しているだけ

なんじゃないのかなー

 

と想うことがあります。

 

何が起こっているのか?

 

どうして人間関係が

うまくいかないのか?

 

目の前の人のことを

純粋に想えないのか?

 

僕自身はこう想います。

 

ーーーーーーーーーー

自分自身のことを

知らない。

理解していない。

大切にできていない。

ーーーーーーーーーー

 

からだと。

 

人と話している時に、

無意識に「自分」

というものが出てきて

しまうのではないのかな。

 

と想っています。

 

目の前の人のことを

集中して、想うためには、

自分のことを想う時間が

まず必要ということです。

 

現代の日本人の多くは、

朝早くから働いて、

夜遅くまで働いて、

 

それが一般的なことで

多くの人がやっていることで

あるがゆえに、

 

1人の時間が

無意識のうちに

とっても少なくなっているのです。

 

そして、

1人の人を想う時間も

減ってきています。

 

 

その中で

人間関係のトラブルも

起こってくるのだと、

僕自身は見ています。

 

1人の時間

つまり、

自分自身との時間を

あなたは十分に確保できて

いますでしょうか?

 

ぜひ、

1人の時間

自分自身を想う時間を

大切にしていただければ

と想います。

 

あなたの一番近くにいる人は

あなたなのです。

 

ーーーーーーーーーー

周りの方との

人間関係がうまくいっていない

ということは

自分自身との

人間関係がうまくいっていない

ーーーーーーーーーー

ということなのです。

 

今日も読んで下さって、

ありがとうございました。

 

HirO(ひろ)